2008年01月12日

知床どり

年末にお正月のお雑煮用にとご購入いただいた鶏肉が
とても美味しかったと評判がよいのでご紹介致します。

それは、知床どりという鶏肉です。

北海道知床半島を望む流氷の地、網走の近くオホーツクの大地。
過去に養鶏には不可能とされたほどの厳しい自然で育てられています。
それは、鶏の病気が存在しない清浄の地でもあります。

我が家では、魚焼きグリルでクレイジーソルトのみを振って焼いて食べてます。
酒の肴には串刺しにして焼き鳥に。
その時も、味付けは塩又はクレイジーソルトのみです。

お肉そのものの味やジューシーさを味わうにはシンプルに食すのが何よりも美味しいです。

身がやわらかいのでもちろん唐揚げや親子丼にしてもいいですよ!

お値段も、100g 155円。
(ムネ、モモ共に。 2008年1月12日現在の価格です)

ぜひ、お試し下さい!

かずさや精肉店




posted by 三代目 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お料理すること食べること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

ローストビーフの作り方

本日とびっきり!しずおかで放送されましたローストビーフの作り方をご紹介いたします。

<材料> 
(4人分)
牛肉ブロック  400g
塩       少々
コショウ    少々
ガーリック   少々
ナツメグ    少々
山椒      少々
焼肉のタレ   適宜
赤ワイン    タレの2割


<作り方> 

1.肉は冷蔵庫から出し室温にもどしておく
2.塩、コショウ、ガーリック、ナツメグ、山椒を手でもみこむ
3.焼肉のタレに2割ほど赤ワインを加え30分ほど漬け込む
4.フライパンで表面に焼き目をつける
5.オーブン150℃で15分焼く
6.オーブンからだし30分ぐらい置いて肉汁を落ち着かせてから切る



かずさやで販売しているローストビーフの味をご家庭で簡単にということで今回ご紹介させていただきました。
漬込みのタレは、かずさやの秘伝なので今回はご紹介できず申し訳ありません。

ぜひ、このレシピでローストビーフ挑戦してみて下さい。

または、かずさやのローストビーフをご賞味したい方はコチラまたはお店までお越し下さいませ。
posted by 三代目 at 21:47| Comment(4) | TrackBack(0) | お料理すること食べること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

焼肉

CIMG6206.JPG

9月の3連休。
三代目は友人家族とキャンプに行く予定でしたが天気予報が思わしくない為キャンプはあきらめ自宅のベランダで焼肉をしました。

写真上は、オードブルの生ハムとサラミ。
下はメインの焼肉用の飛騨牛。

他に、飛騨牛のタレ漬けと子供用のウインナー。

キャンプなら炭火で焼く予定でしたが、マンションのベランダなのでホットプレートで。

飛騨牛は、塩コショーのみの味付けでシンプルに食します。
焼肉のタレを使ったらこの肉の甘みが消されてもったいないです。
焼肉用というよりは、ステーキの厚さ。
なのにやわらかい。箸で簡単に切れます。恐るべし飛騨牛。
子供達がペロッとたいらべてしまいます。
やっぱり本物の味がわかります。

お肉があまり好きでない子供も食べます、食べます。
子供達はウインナー食べてなさいと言ったのに、ウインナーが残ってました。

タレ漬けの方も酒呑みなパパ達に受けがよかったです。
これだけでご飯がすすみますが。
味の濃いタレ漬けが苦手な方は、サンチュやレタスに巻いてヘルシーに。

このタレに玉葱やキャベツも一緒に漬け込みしばらくおき焼いてご飯に乗せたら豚丼みたいな牛丼が出来上がり。
飛騨牛を使った贅沢な丼。ご飯がすすみます。

これから涼しくなって秋の行楽シーズンです。
野外でのキャンプやバーベキュー、または自宅のお庭でのバーベキューが楽しいですよね。

かずさやでは、皆様のご要望に応じてお肉やお野菜を準備いたします。
ご注文は、こちらから。FAXやお電話でのご注文お待ちしております。
お近くの方は、お店まで。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。


posted by 三代目 at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お料理すること食べること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

炭火焼きが美味しいのは・・・

CIMG5855.JPG

どうして野外で食べる食事は美味しいんでしょう。
キャンプをする前から、バーべキューは子供の頃から夏の定番でした。

お肉を炭火で焼く時、遠火の遠赤外線効果が食欲を誘うグルタミン酸を増幅させ、タンパク質の分解を防ぎつつ、お肉を美味しくするためのアミノ酸を形成するからなのです。
(私三代目は、栄養士免許持っています!昔短大で習ったことが役立ちました)

最近、キャンプでの夜は合鴨のつくね串を焼いてよく食べてます。
他にも、スペアリブなんかがビールによく合いますね。
骨付きソーセージも野外バーベキュー向きな一品です。

自宅の庭でも七輪なんかで焼いて食べたらとても風流でいいですよね。
涼みならが、飛騨牛をさっと焼いて好きなお酒で一杯。至福の時ですよね。

それにしてもまだまだ残暑が厳しいです。
お身体を労わりつつ、夏バテなんかしないようにお肉食べて元気に乗り越えましょう!

かずさや精肉店



posted by 三代目 at 17:53| Comment(2) | TrackBack(0) | お料理すること食べること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

すき焼き

CIMG5016.JPG
先日、三代目が友人とすき焼きパーティーをした時の写真です。
すき焼き鍋いっぱいのこの飛騨牛の一枚の大きさ!!

夏のすき焼きで困ることと言えば、白菜や春菊などの野菜が手に入りにくいということ位でしょうか。

毎日暑い日が続き、7月なのに早くも夏バテ気味の方も多いかと思われます。

来週は土用の丑ですが、鰻のかわりに牛肉でスタミナつけて下さい! 


ご注文は、コチラから。
     ↓
かずさや精肉店

または、お近くの方はお店までどうぞ。
posted by 三代目 at 16:21| Comment(2) | TrackBack(0) | お料理すること食べること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。