2008年01月12日

知床どり

年末にお正月のお雑煮用にとご購入いただいた鶏肉が
とても美味しかったと評判がよいのでご紹介致します。

それは、知床どりという鶏肉です。

北海道知床半島を望む流氷の地、網走の近くオホーツクの大地。
過去に養鶏には不可能とされたほどの厳しい自然で育てられています。
それは、鶏の病気が存在しない清浄の地でもあります。

我が家では、魚焼きグリルでクレイジーソルトのみを振って焼いて食べてます。
酒の肴には串刺しにして焼き鳥に。
その時も、味付けは塩又はクレイジーソルトのみです。

お肉そのものの味やジューシーさを味わうにはシンプルに食すのが何よりも美味しいです。

身がやわらかいのでもちろん唐揚げや親子丼にしてもいいですよ!

お値段も、100g 155円。
(ムネ、モモ共に。 2008年1月12日現在の価格です)

ぜひ、お試し下さい!

かずさや精肉店






posted by 三代目 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お料理すること食べること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。