2006年08月24日

炭火焼きが美味しいのは・・・

CIMG5855.JPG

どうして野外で食べる食事は美味しいんでしょう。
キャンプをする前から、バーべキューは子供の頃から夏の定番でした。

お肉を炭火で焼く時、遠火の遠赤外線効果が食欲を誘うグルタミン酸を増幅させ、タンパク質の分解を防ぎつつ、お肉を美味しくするためのアミノ酸を形成するからなのです。
(私三代目は、栄養士免許持っています!昔短大で習ったことが役立ちました)

最近、キャンプでの夜は合鴨のつくね串を焼いてよく食べてます。
他にも、スペアリブなんかがビールによく合いますね。
骨付きソーセージも野外バーベキュー向きな一品です。

自宅の庭でも七輪なんかで焼いて食べたらとても風流でいいですよね。
涼みならが、飛騨牛をさっと焼いて好きなお酒で一杯。至福の時ですよね。

それにしてもまだまだ残暑が厳しいです。
お身体を労わりつつ、夏バテなんかしないようにお肉食べて元気に乗り越えましょう!

かずさや精肉店



posted by 三代目 at 17:53| Comment(2) | TrackBack(0) | お料理すること食べること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
野外じゃなくてもウマイっす。
今日、かずさや肉でレシピが一個できやんした。

え?それとも、外で食べるたずさや肉は
もっとウマイとか!?
想像で胸が、イヤ、腹が膨らむ〜
Posted by hanahana at 2006年09月16日 23:58
hanahana 様

いつもお買い上げありがとうございます。
豚レバーのトマト煮おいしそうですね。
ぜひ紹介させて下さい。
Posted by 三代目 at 2006年09月23日 00:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック